豚肉&ウズラの卵&カボチャ&人参など ご飯

豚肉ご飯

豚肉・ウズラの卵・カボチャと人参ペースト
りんごすりおろし・大葉・ゴマ・オメガ3オイル ご飯

mamohoppuさんより愛犬・愛猫のCLEAR飯をご投稿いただきました!
ありがとうございます(°▽°)

愛犬・愛猫の種類、年齢

愛犬は6歳のシーズーちゃんで、愛猫は4歳と5歳のMIX猫ちゃんです( ・∇・)

原材料

豚肉、ウズラの卵、カボチャと人参ペースト、りんごすりおろし、大葉、ゴマ、オメガ3オイル

手作りご飯を始めたキッカケ

先住犬達がみんな病気で亡くなったり、お客様のワンちゃん達に病気が多いのは市販のフードが原因かと思いペット食を勉強して絶対手作りの方が良い事に気付きました。
実際に涙やけ、結石、アレルギー、ヘルニア、肝臓などに効果が出ました。

素晴らしいですね(;_;)

食材の色々 CLEAR飯 POINT!!

豚肉

mamohoppuさんも加熱して調理されていますが、豚肉は生で与えると寄生虫(トキソプラズマ)というズーノーシス(人獣共通感染症)に感染する恐れがあります!
ズーノーシスとか学生以来な感じ。笑
人獣共通感染症という文字通り人間にも感染する寄生虫ですね。

症状としては下痢・嘔吐だけならまだしも、白内障や、呼吸困難、最悪の場合死に至ることもありますので必ず火を通してからあげてください!
生肉から摂取できる栄養素も大きいですが、豚肉からリスクを負ってまでは怖いので豚肉は加熱です!

豚肉に含まれるナイアシンは、酵素を補助する補酵素でもあり、皮膚や粘膜の健康に維持するはたらきをサポートしてくれます。

大葉

僕はまだ我が子達にあげたことはないのですが、βカロテン、ビタミンE、ビタミンK、食物繊維、ミネラルが豊富ですね!
猫ちゃんはβカロテンからビタミンAへの変換が苦手ですが、ワンちゃんは得意なので、抗酸化や皮膚が悪い子に試してみるのも良いですね☆
皮膚のターンオーバーを促す役割ですしね!
我が子達は食べるかしら。笑
生であげれば酵素摂取もできるけど、腹壊しそうやからミキサーとかで細かくせんとね。笑

ちなみにビタミンAは脂溶性ビタミンなので脂質が無いと溶けません。
なので豚肉の脂身や、オメガ3オイルと一緒にあげると良いんです!

ゴマ

ゴマ油って他の油より酸化しにくいの知ってました?
ゴマに含まれるセサモリンがゴマを加熱したりすると、セサミノールという成分に変化して、セサミノールって脂質が酸化することを抑制したり、体内で起こる酸化反応の有害な作用を抑えたりする働きをがあるんですよね。
有名なセサミンの仲間達です多分。笑

摂りすぎにはご注意ください!
何の食材でもですが。

mamohoppuさんのアメブロ
手作りご飯のご紹介もされているので是非☆

ペットアドバイザー 宮下志保
motako 宮下志保さんのブログです。最近の記事は「今日もせっせと冷凍保存②(画像あり)」です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました